So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

御所と皇居を見て [Kunst 美術]

ヨーロッパを旅行するともともと宮殿であったところが大きな美術館になっていて、観光として皆行くのですが、自分が自国の宮殿にまだ行った事がないという事を長く気づかずにいました。

年末年始と一時帰国している間、できるだけ日本の美術を見よう!という事で、いろいろと見たのですが、宮内庁の解放している、京都御所、皇居、桂離宮、修学院離宮を見て回りました。
仙洞御所のみ、予約がうまく取れなかったので、次回見たいと思います。

まず、この全てが無料という事はすばらしいです。

個人的には修学院離宮と御所が良かった。 

修学院離宮はその近くの大学に通っていたにもかかわらず、その頃は興味も無く近寄りませんでした。

こじんまりとした桂離宮とはまた違って、壮大なものでした。

京都御所もすばらしいです。是非皆さん行って下さい。

ところで東京まで行って見た皇居はその他の施設とくらべると、「見所がない」という印象でした。

皇居の内部に入る事は勿論できませんので、まあ江戸城跡見学という感じでした。



IMG_5177.JPG


IMG_5176.JPG


IMG_5178.JPG


IMG_5135.JPG


IMG_5121.JPG


IMG_5112.JPG


IMG_5104.JPG





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。